トップページ > お知らせ >HPVワクチン接種のお知らせ

お知らせ

HPVワクチン接種のお知らせ

昨年より既に子宮頚がん予防ワクチンとしてサーバリックスの接種を行なっています。
今回新たにガーダシルが追加となりました。サーバリックスとの違いを説明します。

(1)サーバリックス
子宮頚がんを起こすHPV16、18に対するワクチンです
接種時期は0、1、6ヶ月後の3回です

(2)ガーダシル
HPV16、18と、外陰部などにできる尖圭コンジロームの原因になるHPV6、11に対しても有効です
接種時期は0、2、6ヶ月後の3回です

接種料金はどちらも1回15,000円+消費税です。
当院ではどちらも接種可能です。

お知らせ一覧に戻る